<Aさんの場合> 代筆 : モニター1回目

まず、浅香さんが元CS患者であったということが、全てに安心感を与えてくれます。
症状の説明をしなくても熟知しておられるし、服やタバコの臭いで苦しむこともありません。
自分を理解してくれない人に施術してもらうのは辛いものです。

もうお会いした時点で、既に昔から知っているような感じでした。
何か私の中に共鳴するものを感じ、深い安堵を覚えました。
施術の最中は、お腹がゴロゴロ鳴るのを除けば特にこれといった変化はありませんでした。
ただ気持ちは非常に静かになっていく感じです。
あっという間の2時間でした。

その日の夜は押された背中の部分が少々痛み、「明日またもみ返しのような痛さが来るのかな」と思っていました。
あと少し眠くなる感じがありました。
深夜帰宅した主人が私の顔を見るなり、「今日は顔色がいいね。いつもは土気色の顔をしているのに」と言いました。
その時は、ああそうなんだと思っただけで何の実感もありませんでした。

ところが朝になってみると、私はいつも午前3時頃、手足の関節が痛くて(疼くような感じ)背中も重く、また同時にESも併発しているので、顔の頬骨が電磁波でメリメリと痛み、こめかみも痛みますが、それが無いのです。

背中に入っていた鉄板のような張りと痛みも薄れ、体も頭も全体的に軽やかです。
背中に乗っていた石が取れたという感じです。
いつも朝食も満足に作れませんでしたが、今朝は苦痛にしゃがみこむことなく普通に作ることができたのです。

普通のマッサージだとその時は良くても翌日には元に戻ってしまいます。
でも今回は当日より次の日により効果を感じられました。
何か体につまっていた悪いものが浄化されていくように思います。
まだ一度だけしか施術を受けていないので早急にいいとか、よくないとか言えませんが、けれど、私の中で何かが変わったのは実感としてあります。
浅香さんには私の悪い気を受けてしまって申し訳ありませんでした。
次回を期待して、感謝と共に筆を置きます。


〜本人がmixiで書かれた原文はこちらから〜
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1098120568&owner_id=9173929


戻る
since 2009.1.1 © model O All Rights Reserved.