<Kさんの場合>CSヒーリング〜2回目〜

激しい雨の中、浅香さんに来て頂きました。

雨の日が続くので思うように体調の変化が読み取れないでいます
前回と同じように浅香さんの体に痛みの出る部分を中心に施術して頂きました。

右の目・こめかみ・頬・耳の痛みを手当てをしてもらうと左側にも痛みが出ます。

私は右側に痛みが集中するのだけど、特に右耳の耳鳴りは毎日激しくて寝ているときでもピーッンと空気が張り詰めるように鳴ります。
ここ数日は両耳が同時に鳴るようになりました。

前回の施術後からは程度は右側より軽いけど左側にも同じように症状が出るようになっていました。

左右の肋間・胸・脇下のリンパの痛みを緩和してもらうと、背骨が痛くて呼吸が苦しくなります。

前回、背中を解してもらったお陰で久しぶりに自分の声を聞くことが出来ました。
いつも喉や内臓の粘膜が炎症を起こしているので舌も腫れ上がって喉も閉っていて、言葉を発するのが難しいのです。

最近では周りの人たちも声がコロコロと変わることにも慣れてくれていて、自分でもどの声が元の声か忘れてしまうほどです。
たまに低音と高音が一度に出るときがあって、このままホーミーのように歌えれば特技になるのでは?と一人で盛り上がっていることもあります

今回も始める前に喉の痛みを感じていたのだけど、少し痛みが緩和されたように感じました。

浅香さんの口から何度もゲフッと悪いモノが出ているので(今のところこの反応は私だけのようです笑)次から次へと痛みをとってもらっているはずなのに、とにかく痛みが頑固なので∞に痛みが湧き出てきます。

鍼灸をしていたときも深部の痛みを表面まで出していって、解放するように徐々に取っていくと聞きました。

喉の炎症や咳が出るときは鍼灸師さんに頂いたmy針で胸全体を軽く叩いて、熱として表面に出してあげると症状がかなり楽になります。

針といっても痛気持ちいいくらいに自分で加減してツンツンするだけで済みます。

後はしょうが湯など炎症を抑えて体を温める飲み物を摂ってあげれば、体は頑張ってくれるし、風邪しらず

薬(今では一切使えない体になっているのだけど。。。)だと主作用よりも体への負担の方が多く出てしまうので、私はこの方法がオススメです

取っても取っても頑固な痛みもあって。
顔面痛、次は腹痛、次は頭痛・・・繰り返す痛みに眉間に皺を寄せると、それを見て浅香さんが眉間や鼻に指を置いてくれます。

食道→胃を通ってスゥ〜っと何かが入って来たような感覚があって、ミントティーを飲んだときのような爽快感が残ります。

筋肉の強張りもほぐれるようです。

CSになってから三半規管が正常に働いてくれないので、めまいや立ちくらみで突然転んだり倒れたりという危険が増えたので、怪我をできるだけしないように体の柔軟体操を始めてました。

代謝も落ちて運動量が減っているので、なかなか関節や筋肉も思うように柔らかくなりません。

でも終わってから体を動かしてみると少しずつ筋肉が伸びる感覚が強くなりました。

今のところ味覚異常で何を食べても粗味しか分からないので、自然とダイエットになってますが、食事は元気の源
治療の為にも栄養素をたくさん摂った方が良いでしょうし。

内筋を鍛えて食べてもエネルギーを消費できる体作りができれば、代謝も上がって、また1歩健康に近づけるのではないかな。。。と思います


〜本人がmixiで書かれた原文はこちらから〜
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1101802641&owner_id=1281214


戻る
since 2009.1.1 © model O All Rights Reserved.