<Pさんの場合> CS:浅香さんのCSヒーリングその1
一昨日は、浅香さんのCSヒーリングのモニターになってまいりました♪

場所は、自分の家が掃除ができてないと言うむちゃくちゃな理由で、
華好さんに無理を言って、華好さんのおたくで、していただきました。

華好さん、浅香さん、ありがとうございます!

で、今回は1回目。
感想です。。

☆気などの表現は、あくまで私が「そうなのかな」と思ったという物で、浅香さんの表現をそのまま写していないかも知れません。
私の勝手な解釈もあると思うので、私が間違って聞いている可能性を、留保してくださいね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

まず何種類かのエアープランツが出てきました。

患者さんと相性のいい(?)物を使うんだそうで。。

わたしはどれも特に何も感じないのですが、1こ、形がかわいいなと思うのがありました。
それはそもかく。

背中に手を当てられると、手がすごく温かい。
でも、手自体をさわっても、そこまでは暖かくないのね。
この差が、「気」だそうで、これを入れてもらうのが、
治療の主眼です。

浅香さんが私を触っていくと、私の痛んでいるところが分かるのだそうで、じっさい左の鎖骨と左目を浅香さんはさわって(気を入れて?)くださってました。
左の鎖骨は、前日にはもう治っていたけれど、数日前に起きたら痛くなっていたところ。3日間は痛みが続いていたかな。。
左目は、いまでも高周波電磁波を浴びると、大変に痛むところです。

「左膝いためてませんか?」といわれ、?だったけど、施術していただいた後、1日ほど痛みました。なにかあったのについて、痛みが麻痺していたのが、掘り起こされたんでしょうね。

ほかに左の肩に、右の背中(肩胛骨のあたり)も指摘されました。
ここはまさに私の痛むところです。

次にお腹に手を当てて、ごりごりと動かされます。
健康な人には気持ちいそうですが、わたしは上部に動かされると圧迫感が。
これは「胃に障害がある」の印だそうで。。
しばらく胃に気を送って(?)いただきました。

→いまもって、胃はなんだか楽です。浅香さん、ありがとうございます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
後半戦は、体の筋肉を揺すって脳に信号を送った後、気を入れるという治療。

そのままだと入りにくい処を、振動を送ることで脳に刺激を与え、感受性を高め(?)たうえで送るので、効果が高いのだそうです。

それと、脳にも送っていただく。。
これが、普通は頭蓋でじゃまされてなかなかとどかないのが、大後頭孔あたりから送ってみる、という、浅香さん独特の工夫だそうです。

この、体をたくさんゆすられて、腕を曲げたりいろいろしての、マッサージ効果と言うんでしょうか、それと送られているものとの相乗効果と言うんでしょうか、施術が終わった後は、もうとろけるほど、ほんわかと気持ちよかったです。

そのときの私の表現
「ちょうどいい湯加減の温泉に入りながら、猫を20匹ぐらい はべらせてる感じ」

ああ、雰囲気的には、羊もいたかも。。

それと。。
前日、かなり強電界を歩いて、体ががちがち、ぎくしゃくとこわばった感じでいたのが、ゆるゆると、全身の筋肉の統合的な動きが戻ってきた感じ。

老人化していた体が、10歳くらいわかがえった感覚でした♪

気持ち的にも、「ユーフォリア〜〜〜」という感じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
とりあえず長くなるので、またつづきはあとで。。。

浅香さん、華好さん、ほんとにありがとうございました♪


〜本人がmixiで書かれた原文はこちらから〜
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1113108438&owner_id=2494608


戻る
since 2009.1.1 © model O All Rights Reserved.