<Pさんの場合> CS:浅香さんのCSヒーリングその3
(都合により、3回目以降の施術は中止となりました)

例によって華好さんのお宅におじゃまして、浅香さんにヒーリングをしていただきました。

今回が2回目♪
相変わらず、体をもみほぐしていただくのが、とても気持ちいいです。

右肩の関節の可動域が狭かったのを、浅香さんが広げるエクササイズ?をしてくださいました。
だいぶ右肩がうごくように♪
背中のいままでより上まで、手が届きます。

全体的には。。。
前回よりも体がらくちんだったせいか?
前回のような大きな変化が直後に感じられるというかんじではなくて、
一連の施術をしていただいたあとは、
「岸壁の温泉から、大海原を眺め渡す気分」

イメージは、西伊豆の沢田公園露天風呂♪
http://www.higaeri-onsen.com/shizuoka/iedii.html
(そういえば、また行きたいな〜〜)

つまりは、すかーっと爽快な気分でした。
なんか、受けるたびに、感じが違うのかも知れませんね♪

今回も胃をよく気を入れていただいて、やはり胃の調子は、
けっこういい感じです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−


私の後、Kさんが施術を受けられるのをしばらく見学していたんですが、
「ああ、私の時ああされていたのは、つまりはこういうことをされていたのね〜〜」と、なんだか納得。。。

菊蔵さんは、ちょっとした施術の方法の違いが、すぐに体に効果として
でてらっしゃったのだけれど、私の場合、「気」をいれていただいても、直接なにか、感じが変わると言うことはないのです。
鈍感なのでしょうね。

ですが、違いというか、効果というか、そういうのは、体に出てきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今回のその後。。。

電車でのひどいダメージはありませんでした。
前回は、電車でいろいろ影響をうけやすい状態でいたのかもしれません。
その辺を、浅香さんが施術をするさいに、調整してくださった?
のかな。

帰り、バスがなかったのと、タクシー代が何となくもったいなかったので、40分あるいて小山を一つ越えて帰りました。
体力は、来たときより有る感じ♪

ですが一方、
鎌倉駅におりたったあたりから、
頭の皮を1枚剥がれて、そこをバーナーで焼かれているかのごとくに、
ひりひりする。。。
ESの症状ですが、顕著に出ている感じです。

で。。。
夜中。
23時すぎ。
洗面所のドアをあけたとたん、頭を内部で「がつん!」とやられた感覚の後、左半球がずきずきずきずき。。。
1年ぶりくらいの「偏頭痛」の痛みです。
いつもの、脳をぎゅぎゅっと締められるような、ES由来の痛みとは別物の痛み。

その後痛みで何度も起きる夜をすごしたあと、とうとう耐えられなくなって、朝の7時くらいに「イブ」(頭痛薬)を飲みました。
そしたら、あら不思議、さっきまでのひどい頭痛がすーっと消えてなくなり。。。

なんだ、ならはじめから服薬すれば良かったじゃん!なのですが。。。
(でもま、薬はなるべくなら飲みたくないですよね)

いまはすっかり、ナンでもなかったような頭です。

いったい、なんだったんでしょう。

そういえば今回、浅香さんには、頭頂部からも気を入れていただきました。
それかなと、思ってます。

つまり、頭で気がすっかり滞っているところに、ぐんぐん急激に流して?いただいた。
それで、急な変化に追いつけない何かがあったのでしょう。
脳(頭部)の何かが、びっくりしていたんでしょう。

こういうの、私はいいことだと思います。
身体に変化を起こしてもらえる。
それがなにより。
今後も、身体が変化を起こして欲しいなと思います。


浅香さん、華好さん、ありがとうございました!


〜本人がmixiで書かれた原文はこちらから〜
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1119772611&owner_id=2494608


戻る
since 2009.1.1 © model O All Rights Reserved.