<Tさんの場合> 手紙:1回目の治療を受けて('09.4/22)
[治療中]
・最初に背中から気を入れて頂いている時に、体全体が内側からじんわりと温かくなってきました。しばらくすると体温が下がり、そして再び温かくなるというのを治療中に数回くり返しました。なぜ体温が下がるのか分かりませんが、温かくなっている時は、気が体に充満している感じがしました。

・途中で眠くなってきて、あくびがたくさん出ました。気が体中を巡っているからかなと思いました。

・一時的にセキが出てきたり、みぞおちのあたりが むかむかすることがありましたが、これは悪いものを出そうとしている現象だと思ったので不安になることはありませんでした。その後、食事をするとまた もたれてきますが、以前より程度が軽い感じです。

・眉間のあたりから気を入れて頂くのがとても心地良かったです。それは言葉で表現するのが難しい感覚で、強いて言えば「解放されてゆく」とか「全身が緩んでゆく」という感じに近いかもしれません。

・治療が終わって立ち上がると、体が軽くなっているのが分かりました。そして、また治療を受けてみたいなあと思いました。


[治療後から就寝まで]
・治療が終わってから1時間位 経った頃に、両膝がとても痛くなりました。立ったり歩いたりするのがつらいほどでした。そして、更に4〜5時間位 経つと自然に痛みが引きました。自分では、好転反応だったと思っています。治療中、膝に触れられることは全くなかったのに こういう現象が起るなんて、なんだか おもしろいです。

・治療後ずっと眠かったです。


[その後]
・眠気が2日くらい続きました。

・次の日の朝起きた時に、いつもより体が軽かったです。日にちが経つごとに多少 元の状態に戻りつつはありますが、それでも今(4/26)も以前より軽いです。

・このところ ひどかった うつ状態が改善されました。

・2〜3ヶ月ほど前から続いていた緊張と動悸も、治療を受けた翌日にはほとんど気にならないくらい改善されました。この症状は、その後また出てきつつあります。


〜本人がmixiで書かれた原文はこちらから〜
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1151548428&owner_id=1170628


戻る
since 2009.1.1 © model O All Rights Reserved.